hayaの沖縄の未来にかける

所得の低い沖縄で豊かに生きて行く方法

日焼け止めでサンゴがなくなってしまう話


スポンサーリンク

f:id:kudeken-hidaka:20180926180717j:image

はいさい〜

海好きウチナンチュブロガーのhayaです。

皆さんは日焼け止めでサンゴが白化するって知ってました??

 

最近ハワイではサンゴ保護のためにサンゴに有害な成分を含む日焼け止めをして海に入ることが禁止に動いているらしいのです

 

 

1.ハワイで日焼け止めが禁止?

 

【ホノルル=共同】米ハワイ州のイゲ知事は3日、サンゴ礁への有害性が指摘される物質を含んだ日焼け止めの販売や流通を禁じる法案に署名した。イゲ氏によると、世界初の試み。2021年1月1日に発効する。

 

引用:ハワイで日焼け止め販売禁止 サンゴ対策、21年から :日本経済新聞

 

 

ハワイって沖縄と同じで南国なんですが

こう言った自然保護に関して本当進んでるなーって思います。

ハワイのオアフ島とか約50%は自然保護区に指定されてるみたいなので本当に自然に溢れているのが分かります

 

行ったことがないので来年までの目標はハワイに旅行に行くこと(笑)

その時はまた記事書きますね。

 

2.沖縄ではどうなのか?

f:id:kudeken-hidaka:20180926173632j:image

実は沖縄で面白い商品が開発・販売されてることが分かりました!

その名も「サンゴに優しい日焼け止め」

うん。。シンプルでわかりやすいww

サンゴに優しい日焼け止め(2個パック)

価格:1,300円
(2018/9/26 18:14時点)
感想(0件)

こんなの絶対環境にいいじゃないですか笑

そして開発が沖縄のジーエルイー合同会社。

私の地元沖縄でもこうやって環境のことを考えてる人達がいるのだと知り嬉しい気持ちになりました。

 

3.サンゴを守りたい

沖縄県民も観光客の方も海に入る際自然保護のことを考えろとまでは残念ながら私みたいな小物は言えません(笑)

しかし私の行動ひとつで知らず知らず生き物が苦しんでいると考えると少し心が痛みます。

だからこそ提案なのです!

日焼け止めを変えるって行為が果たして大きいことなのか小さいことなのかは定かでは無いですが一人一人の意識が合ったときより大きな力になると信じています。

海に行く時のその日焼け止め変えてみませんか?笑

サンゴに優しい日焼け止め(2個パック)

価格:1,300円
(2018/9/26 18:14時点)
感想(0件)

 

~特徴その1~
この日焼け止めは、サンゴに有害と言われる成分を含まず、5つの成分で商品化しました。

1.酸化亜鉛
2.蜜蝋(みつろう)
3.サンフラワーシード油(ひまわり種子油)
4.ホホバ油(JOJOBA種子油)
5.ビタミンE(トコフェロール)

~特徴その2~
加水せず天然の植物油を主成分としています。
なので
○耐水性・保湿性にも優れており、お肌にも自然にも優しいです。
○お子様も安心してお使いいただけます。

~特徴その3~
この商品は酸化亜鉛を使用しているので、
○自然やお肌へかけるストレス、負担が少ないです。
○酸化亜鉛が浸透することなく皮膚の外側に定着します。
(塗ると白っぽくなります)

引用:【楽天市場】サンゴに優しい日焼け止め(2個パック):ヘルスクリーン 楽天市場店