hayaの沖縄の未来にかける

所得の低い沖縄で豊かに生きて行く方法

70年で新しい時代が始まる〜70年周期説


スポンサーリンク

f:id:kudeken-hidaka:20180929192442j:plain

ハイサイ!

海好きウチナンチュブロガーhayaです。

皆さんは70年周期説って聞いたことありますか?

都市伝説の類だよっていう人もいますがhayaは意外とこういう話信じちゃいます(笑)

関さんがよく言っていた「信じるか信じないかはあなた次第です」ってセリフめっちゃ好きだったなぁ

 

 

70年周期説とは?

日本の経済は70年周期で大きな変革を迎え今ま

で常識だったことが非常識になったりその逆の

ことが起こったりしているのです。

※正確には約70年

 

1945年第2次世界大戦終戦(70年前)

帝国主義→民主主義

 

日本はその頃軍人=英雄という考えで国に命を捧げることが大切と考えられてきた

が終戦後その考えが変わり軍人=戦犯など全く真逆の立場になってしまった。

今までは国の考えで動いていた物事が民主主義に変わり国民の意見で動かしていこう

と変わっていきました。

 

1875年明治維新(140年前)

封建主義→平民主義

1887年に西南戦争が起こり誰もが聞いたこと

あるであろう西郷隆盛さんもこの戦争で国のために戦い最後を迎えます。

これにより武士がなくなり、ちょんまげから散切り頭に変わりました。

和服しかなかったが洋服が入ってきたり今までの考えがガラリと変わったと言えます。

haya自身としては何より武士とういう職業がなくなったことに驚きます。

サラリーマンという文化ができて大体100年くらいだとしても武士はもっと長い期間あった職業であり制度だったはずです。

それがなくなるんですよ?(笑)

もし明日からサラリーマンという職業は無くなりまーすって言われたら驚きません?

当時の人は私たち以上にかなり衝撃だったはずです。

 

そして2015年にちょうど70年の

節目を迎えました。今年が2018年なので私たち

はこの70年周期説に則って考えると

ちょうど変革の年に生きていると言えます。

実際今起きている事柄としては

仮想通貨が世間に認知されてきていて大手の企業などが自らの仮想通貨を持って

経済権を確立させたり、ブロックチェーン技術を使い非中央集権化へ向かっています。

つまりよく言われている個の時代ってやつです。

 

国や銀行が実権を握り、一つのところで情報を管理するのでなく個人でやり取りをしてみんなで管理できる時代になってきています。

 

個の時代

企業に働かされて給料をもらうそれは実際のところ企業に管理されることを

意味しているとhayaは考えます。

今の日本の景気は東京オリンピック決定から上がっているとのことですが

給料あがりましたか?

すべての企業の景気がいいとは言えませんがもしそうなら儲けているのは企業

の上層部だけということになります。

それが嫌なら何をするべきかは大体決まってくるのですが

個人で動いて個人で稼ぐべきです。

例えば余剰資金で何かに投資する、積立で投資信託をする、私も行なっています

がブログを書いたり仮想通貨など未知の領域に挑戦することです。

以前にAIが普及すると仕事がなくなってしまうという話をしましたが

 

関連

AI(人口知能)は私たちの仕事を奪うのか? - hayaの沖縄の未来にかける

 

個人で稼げるようになれば生活に余裕ができますし、まさに今変革の時

に生きているのだから新しいことを始めた人ほど将来は明るくなるものだと

hayaは考えています。

※リスクは自分の取れる範囲で(笑)

 

まとめ

何かを始めるのは怖いですけど

リスクを取らないとリターンは

得られないです。hayaが投資をしたり、

ブログ書いたりすることは将来のためであり

変革する時代に飲まれないためです。

いつの時代でもそうですが古い考え教え

は尊重するべきですがそれに完全に頼ってしまうと

痛い目を見ると思います。

終身雇用の時代は終わりました。

ただ働くだけでは生きづらい時代になっていくと思います。

70年周期説は過去に起きた事柄から今後起こることを予測し

新しい環境に対応した人が生き残っていくと

示しているようにさえ思えます。