hayaの沖縄の未来にかける

所得の低い沖縄で豊かに生きて行く方法

貯金と投資ってどう違うの?


スポンサーリンク

f:id:kudeken-hidaka:20181003102707j:image

ハイサイ!

海好きウチナンチュブロガーのhayaです!

皆さんは貯金と投資ってどう違うか理解してますか??

 

私自身全然理解してなかったのですが最近少しずつ金融に興味を持って勉強しはじめました!

インプットしたことはアウトプットすることによって更に理解が深まるらしいので書いて行きまーす(笑)

 

 

貯金と投資の違い

 

実は貯金も投資も似たようなもので貯金も投資やってるようなものなんですよ(笑)

でも私が最初に抱いていたイメージは

 

貯金=安心

投資=危険

 

「貯金はお金を銀行に預けるから安全だし貯金箱みたいなもんでしょ!」

 

「投資はパチンコとかと同じ類でギャンブルかな?大事なお金でリスクは取りたくない」

 

そう思ってたわけです(笑)

 

しかし実際は違ってどちらにもリスクがあります。

 

私達の銀行に預けたお金ってどう使われてるか分かりますか??

銀行の稼ぐしくみを理解すればわかることなのですが、銀行は私達から借りたお金を企業などに貸してその利子でお金を増やすということをやっています。

 

預金のメリット・デメリット

f:id:kudeken-hidaka:20181003103114j:image

銀行預金のメリット

  1. 元本保証が1000万+利息分はある
  2. 銀行は通常企業よりは潰れにくい
  3. 簡単に預けられて手元に現金置くよりは安心

 

銀行預金のデメリット

  1. 利息が少ない
  2. 潰れた時にお金が直ぐに引き出せない
  3. 1000万以上資産があるなら潰れたら損
  4. インフレにより預けたお金の価値が下がる

 

実際銀行は貯金箱みたいなものって思ってたのですがお金を預けてると年率0.001%くらいの利息が付きます

100万円預けたら一年後に10円増えてる計算です

えっ?こんなに低いなら貰ってないのとほぼ一緒じゃん

 

そうなんですよ(笑)

私達はほぼ無利息なのに銀行にお金を預けてるわけでそのお金で間接的に企業に貸してるってことは実は投資してるのと一緒なんです!

 

更に怖いのがインフレです!

アベノミクスって聞いたことあると思いますが政策によりインフレが進んでいくと物価が上がります

 

するとお金の価値が相対的に下がります(笑)

 

1個100円のりんごがあったとして

1年後それが物価上昇で200円になったとします

すると今まで買えてたりんごは買えませんよね??

 

これは100円が50円の価値になったとも言えます!

 

つまり銀行にほぼ無利息で預けてると損することがあるんです。

 

どうですか?安全とは言えないでしょ?

 

投資のメリット・デメリット

投資とは企業に直接的に資金を投資してその配当をもらう仕組み

 

投資のメリット

  1. 利息が大きい
  2. 利息を元本に上乗せして複利でまわせる
  3. 稼ぐ力が身につく
  4. リスクの分散ができる

 

投資のデメリット

  1. 企業が潰れると元本は無くなる

 

利息が大きいので銀行に無利息で預けるよりかは長期的に見た時に資産に差が出てきます。

貰った配当を元本に上乗せしていくと更に配当が増えたりもします(複利)

 

リスクの分散ができるのも投資の特徴、世の中には沢山の投資案件があるため見極めは重要ですが!

 

私の説明じゃ物足りないところがあるので

YouTubeに詳しく説明されている動画が有りましたので是非観てください。

※今後動画消される可能性もありますお早目に

 

まとめ

どうでしょう?自分の考えていることと違うところとかありましたでしょうか。

人には既成概念ってものがあって今まで常識だと思ってたことは世界から見れば非常識だったりします。お金の勉強を始めて既成概念がひっくり返るような瞬間によく会い本当に勉強不足だと感じます(笑)

この記事をキッカケに興味を持っていただけると嬉しいです。

hayaと一緒に勉強していきましょ!