hayaの沖縄の未来にかける

所得の低い沖縄で豊かに生きて行く方法

ブロックチェーン技術を分かりやすく(初心者向け)


スポンサーリンク
href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/bxslider/4.2.12/jquery.bxslider.css" rel="stylesheet" />

f:id:kudeken-hidaka:20181130223028j:image

ハイサイ!

海好きウチナンチュブロガーのhayaです。

今日は最近話題のブロックチェーンについて書いていくよ~

ビットコインもこの技術が使われています。

とりあえず言葉がわけわかめな感じなので

概念でも知って頂ければ(笑)

ビットコインについての記事も以前に書いてます。

blog.hayaokinawa.com

 

 


ブロックチェーンとは?

f:id:kudeken-hidaka:20181130223520j:image

ブロックチェーンとは第2のインターネットと呼ばれ世界中で注目されている技術です。

ブロックがチェーン状に繋がっていることからその名前で呼ばれています。

実際ビットコインで話すと取引履歴がこのブロックに書き込まれていくんですね。

AさんがBさんにいくら送りました。

BさんはAさんからいくら受け取りましたとういうように。

その書き込まれた内容は消えることも誰が消すこともできません。

ブロックいっぱいに取引内容が書き込まれたら次のブロックに取引内容が書き込まれていきます。

それがチェーン状に繋がっているため1つの取引を書き換えようとすると今までの取引履歴がかかれたブロック全て書き換えないと改ざんできないんです。

 

ここがすごいところ!

  1. 改ざんが極めて難しい
  2. 取引履歴は世界中の人が見れる
  3. 手続きの間に人は不要

 


中央集権から非中央集権へ

f:id:kudeken-hidaka:20181130223601j:image

今までは中央に管理者を置くことで私達の情報は管理されて来ました。

例えばお金を銀行に預けると通帳に取引履歴が残ったり、土地の権利書は各都道府県や国が管理していますよね??

これって実は怖いことなんですよ(笑)

みんな生まれた時からそうだから気にしない所ではありますが、私達が生まれてからどこに住んでいてとか情報を1つの機関が管理するということは不正が起きてもわからないということです。

政治家の方の不正がニュースで取り沙汰されますがあれは一部ではないでしょうか?

実際内の話なのでなにをしているのかわからないことって怖くないですか?

私達の払った税金がどこでどう使われているのか、もしかしたら必要のないことに使われているのかもしれません。

ブロックチェーンという技術を使えばデータがブロックに書き込まれていき消されることも改ざんされることがない為、不正ができなくなります。

クリーンな世の中になっていくことが期待されています。

今までは国や銀行、企業など1つの機関に情報が集まっていましたが個人間でのやり取りが可能になりみんなで管理していこう!

これがブロックチェーンの考え方です。

例えるなら全国生中継です(少し違うかな笑)みんなに見られている時に不正しようとしても出来ないですよね?

1人が不正しようとしても99人が反対すれば99人の方が正しいとなるようなものです。

 

これからの世界

f:id:kudeken-hidaka:20181130223627j:image

ブロックチェーン技術はこれからの世の中にパラダイムシフトを起こす可能性があります。

今日の常識が明日の非常識。

最近よく聞くようになった言葉です(笑)

これは1つの例で以前に聞いた話ですが、

病院システムにブロックチェーンを取り入れた場合、今までの病歴、どこでどの薬を貰ったという情報がブロックに刻まれ誰が書き換えることもできないため安全な情報となります。

それを世界中の病院のシステムから見ることができるのでセカンドオピニオンをする際も医師はやりやすくなる。どこを検査したのか、など全て書き込まれていくため。

おそらく診察までのスピードも速くなると思います。第2のインターネットと呼ばれるのも頷けます。それほどすごい技術なのです。

 

おススメ仮想通貨取引所

【GMOコイン】


私の公式LINE@ではお金のこと経済のことや

沖縄のセミナー情報などブログでは書いていないことも流しています。

良ければ登録お願いします↓↓

友だち追加